仙台でチャットレディをやって顔バレしないための工夫


よく考えてみると、私は他の仙台のチャットレディと比べるとあまり意識的に顔バレ対策はしてないような気がします。
私なりの対策として強いて言うなら、待機中は口元から下しか映さず、会員さんが入室されてから顔を出すようにしています。

なぜかというと待機中は、会員登録をしていない仙台以外の全国の不特定多数の人に見られているからです。チャット中よりも顔バレの確率が高くなります。でもチャット中は、会員登録をした男性だけにしか見られません。男性の知り合いの中にもチャットしてるような人はいないですし、会員さんの多くは年齢がはなれた40代や50代の男性が多いように感じます。

2ショットでチャットするとき、録画機能があってそれを利用したいという会員さんがたまにいるのですが、そんなときはよほど仲良くしてくれてる会員さんでも「顔を出さなくていいなら」という条件で録画を許可しています。

あとは当たり前ですが、個人情報を絶対漏らさないことです。全国には私と似ている人はたくさんいるはずです。仙台にいるという個人情報さえ出さなければ、完全に特定されることもありません。

工夫していることといえばそのぐらいで、プロフィールには思いっきり顔を撮影した写真をたくさん載せてますし、チャット中は完全に顔出しでパフォーマンスしていますので、何人かにバレてしまっても仕方がないのかもしれません。

ただ顔を出すことによって発生するリスクと、顔を出すことによって得られる収入とを比較すると私の中では得られる収入の方が優先になっています。やはり顔を出したパフォーマンスのほうが会員さんに喜んでもらえます。
バレないよう徹底的に対策をとりたいのであれば、プロフィール欄に載せる写真も、待機中やチャットが開始してからも一切顔を出さないことが確実だと思います。

他にはマスクを着けたり、普段と違うメイクをしたり、ウィッグをかぶるなどして別人になりきってチャットする方法もあります。皆さんにあった対策はかならずあるはずです。